阿部一成 プロフィール

篠笛演奏家。

愛媛に生まれ、東京に育つ。

北海道大学在学中に触れた民俗芸能の調べに魅せられ、その後出逢った太鼓芸能集団『鼓童』の活動に参加。14年に渡る在籍の後、現在は生まれ故郷の愛媛県新居浜市に在住。

篠笛の演奏を芯に据え、土地から、人から、天からのエネルギーを表現する。

ベルギーの振付家シディ・ラルビ・シェルカウイ氏や、観世流能楽師・津村禮次郎氏など国内外の様々なアーティストとの共演を重ねながら、これまでに世界30ヶ国で演奏。

2014年には、故郷と海外を往来する中で生まれた楽曲を収録した自身初のオリジナルアルバム『龍の声』を発表した。

2016年秋、スウェーデンのヨーテボリ・オペラ・バレエ団の舞台『アイコン(ICON)』世界初演に参加。


*篠笛(しのぶえ)とは、篠竹より作られる日本古来の横笛。